浅田真央 パソコンCMに

浅田真央

フィギュアスケートの浅田真央がNECの液晶一体型パソコン「VALUESTAR(バリュースター)W」のCMキャラクターに起用されテレビCMに出演することになりました。

NEC、パソコンCMキャラクターにフィギュアスケートの浅田真央選手
NECは18日、液晶一体型パソコン「VALUESTAR(バリュースター)W」のCMキャラクターにフィギュアスケートの浅田真央を起用すると発表した。20日からタレントの玉木宏、山本太郎と共に登場する。NECのサイトでは浅田真央のインタビュー映像などを見ることができる。
「VALUESTARW」は32インチの大画面と、デジタル放送のハイビジョン映像表示が特長。コマーシャルは浅田真央が氷上で演技する姿がパソコンの画面に大きく映し出され、その姿に玉木宏、山本太郎が見とれるというもの。「スケート・かわいい」バージョンと「スケート・15才?」バーションが放送される。どちらも15秒。
浅田真央が出演するコマーシャルのメイキング映像やインタビュー映像は、NECのパソコンプロモーションサイトで20日午前11時から視聴できる。

浅田真央 プロフィール

名前 浅田真央
フリガナ アサダマオ
生年月日 1990年9月25日
出身地 愛知県名古屋市
身長 152cm
体重 37キロ
フィギュア歴 5歳でスケートを始める。13歳で出場した2003年全日本選手権で8位。ジュニア国際デビューした昨季は、GPファイナル、世界ジュニアを圧勝し、全日本選手権でも3回転半を成功させて2位に入った。
勲章 シニアにデビューした2005年のエリック・ボンパール杯でグランプリシリーズ初優勝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA